生活費が足りないからの安易なキャッシング

主人に秘密の借金をしてしていました。

事の始まりは私が出産し育児に専念する為に専業主婦になった事です。
主人のお給料も右肩下がりになりとにかく生活費が足りませんでした。

主人は主人でなんとかやり繰りしていると思っており何度か貯蓄もなく苦しい働かなくてはと訴えましたが全く危機意識も無いようでした。

保険なども解約できる物を解約したりと凌いできましたがとうとう光熱費まで滞納しなくてはならない現状になりました。

時に電気や1度水道までもが止まってしまいましたが慌てて電話をすると何日までに支払うと約束をして再開してくれたりしていましたがそこまでお金が無くなると思考がおかしくなりました。

惨めで仕事を探すも保育園に入る予定がないと面接も出来ず内職をやり始めても月に一万円程度ではとてもマイナスには追いつける金額ではなくなりました。

滞納を給料日に支払うと残りの現金はほぼ無くなり食費はクレジットカード支払いで食べ物を買う事になっていきました。

次の月にはクレジットカードの支払いも追加され、ますます困窮していきますがやり繰り出来ていると信じている主人には今更とても打ち明けられませんでした。

ある時、どうにもお金が工面出来ず自分名義のクレジットカードからキャッシングをしてしまいました。

借金をするとハードルが低くなり足りなかったらまた借りるの繰り返しで減るどころか増える一方になっていきました。

限度額になると新たに一枚カードを作りキャッシングしていました。
借りる時には返せる額かとかより今直ぐお金をなんとかしないと!の思いが優先されてしまいます。

結果次の月には給料日には支払いすら足りず既に赤字からのスタートになります。もうどこからも借りる所が無くなると次には兄弟に借りる事になりました。

勿論、借金がある事は内緒にしてもっともらしい嘘を付いて借りました。
そんな事を繰り返しさすがに兄弟から問い詰められてしまいます。

主人には絶対内緒にしてほしいとお願いし借金をしている事を話ししました。こうなる前に冷静な判断が出来ずにいた自分が情けなくて仕方ありません。<内緒で借金する

今でも主人には内緒にしていますが兄弟への借金とクレジットカード返済をしています。どうしても足りない時には兄弟への返済は待ってもらっています。

いつになれば楽になるのか内緒にしているだけで精神的に苦痛で仕方ありませんが自分が蒔いた種です。なんとかバレる前に返済出来ないか思案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です