市民農園で初心者野菜栽培

今年の夏から、家から15分ほどの場所にある年会費3000円の市民農園を借りて、野菜を栽培しています。

クワなど農機具のレンタルはなく管理人もいませんが、農業経験のある指導員の方がいるので、栽培の仕方やちょっとした疑問など気軽に教えていただけるのがとても助かりました。ネットで調べれば基本的な情報はいくらでも得られますが、地域差があったり、何より毎年気温も降水量も変動するので応用が利かないんですよね。経験豊富な方の言葉の方が信頼できますし、実際的確なアドバイスをいただけたと思います。

初心者でも比較的栽培が容易なものをということで、ミニトマト、ナス、キュウリを薦めてもらい育てました。途中ナスにカメムシがついたので薬剤の散布で対処することに。

無農薬栽培に憧れがあったので薬剤の使用にやや抵抗がありましたが、毎日管理に訪れることができないこともあって、他の区画をレンタルしている方に被害が広がる可能性を考えてのことです。市民農園では特に農薬使用に関してトラブルが起きやすいそうなので、そのあたりの考え方を確認しておいた方がいいと思います。市や農園ごとでも方針が違うようですので。

今年は夏後半に雨が多く、ミニトマトは出来がいまいちでしたがキュウリは豊作だったようです。私としては自分で育てた野菜が収穫できる喜びもあって、どれも十分美味しく感じられました。現在はコマツナとダイコンを育てています。

登録が1年ごとに更新される決まりなので長期的な栽培ができないのが残念ですが、天気に一喜一憂したり野菜の手入れを優先して予定を立てたり、それまでとちょっと違った生活スタイルに変わり楽しく過ごしています。来年も別の市民農園を借りられるといいなと思い、今から目星をつけているところです。

http://xn--5ckueb2a3760f.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です