生活費が足りないからの安易なキャッシング

主人に秘密の借金をしてしていました。

事の始まりは私が出産し育児に専念する為に専業主婦になった事です。
主人のお給料も右肩下がりになりとにかく生活費が足りませんでした。

主人は主人でなんとかやり繰りしていると思っており何度か貯蓄もなく苦しい働かなくてはと訴えましたが全く危機意識も無いようでした。

保険なども解約できる物を解約したりと凌いできましたがとうとう光熱費まで滞納しなくてはならない現状になりました。

時に電気や1度水道までもが止まってしまいましたが慌てて電話をすると何日までに支払うと約束をして再開してくれたりしていましたがそこまでお金が無くなると思考がおかしくなりました。

惨めで仕事を探すも保育園に入る予定がないと面接も出来ず内職をやり始めても月に一万円程度ではとてもマイナスには追いつける金額ではなくなりました。

滞納を給料日に支払うと残りの現金はほぼ無くなり食費はクレジットカード支払いで食べ物を買う事になっていきました。

次の月にはクレジットカードの支払いも追加され、ますます困窮していきますがやり繰り出来ていると信じている主人には今更とても打ち明けられませんでした。

ある時、どうにもお金が工面出来ず自分名義のクレジットカードからキャッシングをしてしまいました。

借金をするとハードルが低くなり足りなかったらまた借りるの繰り返しで減るどころか増える一方になっていきました。

限度額になると新たに一枚カードを作りキャッシングしていました。
借りる時には返せる額かとかより今直ぐお金をなんとかしないと!の思いが優先されてしまいます。

結果次の月には給料日には支払いすら足りず既に赤字からのスタートになります。もうどこからも借りる所が無くなると次には兄弟に借りる事になりました。

勿論、借金がある事は内緒にしてもっともらしい嘘を付いて借りました。
そんな事を繰り返しさすがに兄弟から問い詰められてしまいます。

主人には絶対内緒にしてほしいとお願いし借金をしている事を話ししました。こうなる前に冷静な判断が出来ずにいた自分が情けなくて仕方ありません。<内緒で借金する

今でも主人には内緒にしていますが兄弟への借金とクレジットカード返済をしています。どうしても足りない時には兄弟への返済は待ってもらっています。

いつになれば楽になるのか内緒にしているだけで精神的に苦痛で仕方ありませんが自分が蒔いた種です。なんとかバレる前に返済出来ないか思案しています。

院内保育で働くメリットとデメリットについて

院内保育は、病院やクリニックで働く人たちの為の保育施設の事です。比較的小規模で子供と向き合えるので転職を考える保育士などにも人気があります。
比較的預かり人数が少なく、一人ひとりの子供としっかり向き合える事と保護者が同施設で勤務しているので、体調が悪くなった場合やトラブル時などに保護者との連携がとりやすいメリットがあります。大がかりな行事がない事で、心身への負担が少なくて済む事も人気のポイントです。大きな医療法人が運営している場合は福利厚生が充実している事もあります。院内保育で働くデメリットは独特の勤務体系です。24時間開所している場合には、変則的なシフト勤務になってしまう事や月に数回の夜勤になる事もあります。会社によって異なる勤務になるので、必ずしも夜勤があるわけでもないので、あったとしても年間休日が充実していたりするので自分のライフスタイルに合わせて院内保育の働き方を選択する事が肝要です。院内保育の求人は、比較的小規模な事も多く、保育士の募集人数も少ない傾向にあります。院内保育の仕事に興味がある場合は、定期的に求人をチェックして備えておくことが肝要です。好条件の場合には非公開になっている事もあるので、人材紹介会社に相談するのも良いです。

院内保育の求人はそんじょそこらにあるわけではありません
院内保育=病院内保育は、お医者さんや看護師さんなどの病院で働く人のための保育園です。
だいたいが規模が小さくて、子供とマンツーマンで仕事ができるなど、仕事を買えたい保育士にも人気があるようです。

病院の保育園の場合は大体24時間性である事が多いです。
看護や医師が不足しているため、保育園があれば働けるという人を集めるのが目的のようです。
最近では人を確保する為にいんない包囲区をする事が増えています。

病児保育とは全然違います。
病児保育は病気の子供を見る事ですね。
この場合は傷病保育士という専門の資格が必要となります。

院内保育が比較的保育しに人気がある理由は、少人数であるからという理由もあります。
そして更には同じ場所に親が居るので緊急時に対応しやすいという事があります。
結果として責任が軽くなります。

通常の保育園は親が別のところにあるので緊急時には必ず連絡しなければなりませんし連絡を忘れてしまったり行き違いがあると大変な事になります。

後病院内保育の場合歯医者や看護師が親なので医療についての知識が豊富です。
なので、急に子供の状態が悪くなった時に、正しい医療知識で対応できる為、問題が起こり難いのです。
通常の親の場合はそんなに医療知識が豊富という訳ではありませんので、間違った対応をしてしまう事があります。
その場合は親の責任ですが、未熟な親の場合は責任転嫁をしてこちらの生にする事もあります。

<<病院保育士求人>>

市民農園で初心者野菜栽培

今年の夏から、家から15分ほどの場所にある年会費3000円の市民農園を借りて、野菜を栽培しています。

クワなど農機具のレンタルはなく管理人もいませんが、農業経験のある指導員の方がいるので、栽培の仕方やちょっとした疑問など気軽に教えていただけるのがとても助かりました。ネットで調べれば基本的な情報はいくらでも得られますが、地域差があったり、何より毎年気温も降水量も変動するので応用が利かないんですよね。経験豊富な方の言葉の方が信頼できますし、実際的確なアドバイスをいただけたと思います。

初心者でも比較的栽培が容易なものをということで、ミニトマト、ナス、キュウリを薦めてもらい育てました。途中ナスにカメムシがついたので薬剤の散布で対処することに。

無農薬栽培に憧れがあったので薬剤の使用にやや抵抗がありましたが、毎日管理に訪れることができないこともあって、他の区画をレンタルしている方に被害が広がる可能性を考えてのことです。市民農園では特に農薬使用に関してトラブルが起きやすいそうなので、そのあたりの考え方を確認しておいた方がいいと思います。市や農園ごとでも方針が違うようですので。

今年は夏後半に雨が多く、ミニトマトは出来がいまいちでしたがキュウリは豊作だったようです。私としては自分で育てた野菜が収穫できる喜びもあって、どれも十分美味しく感じられました。現在はコマツナとダイコンを育てています。

登録が1年ごとに更新される決まりなので長期的な栽培ができないのが残念ですが、天気に一喜一憂したり野菜の手入れを優先して予定を立てたり、それまでとちょっと違った生活スタイルに変わり楽しく過ごしています。来年も別の市民農園を借りられるといいなと思い、今から目星をつけているところです。

http://xn--5ckueb2a3760f.net/

チック・コリアも使っていたSY-99はヤマハ楽器買取屋さんへ

学生時代、私が仕切っていたバンドはラテンフュージョンを中心に演奏していました。鍵盤楽器を担当していた私はヤマハのエレピを多用していたのですが、興味の方向が松岡直也からチック・コリアに変わっていくに従い、シンセサイザーの必要性を感じていました。

ピアノやローズピアノの音ばかりではどうしても表現できない電子音が欲しくなってきたのです。当時チック・コリアはヤマハから発売されたオールインワン・シンセサイザーのSY-99を使っていました。私も欲しくなって、ほとんど衝動的に30万円で買ってしまいました。

SY-99の魅力はなんといっても音色の多さ。シンセサイザー特有の電子音もさることながら、ストリングス、ブラス、鍵盤楽器、ベース、ドラム、パーカッションの音質が、それまでに発売されていたヤマハや他のメーカーのものとは明らかに一線を画していました。

多機能なシーケンサー機能もついていたので凝った曲作りも可能で、毎晩のように自宅スタジオ(自称)にこもり曲を作っていました。ステレオシステムと接続し、完成した曲をソニーのメタルテープに落とし、それをまたバンドのメンバー用にダビングするという、最先端のデジタル楽器を使いながらやっている作業は果てしなくアナログの世界でした。

SY-99はライブでも大活躍。少し前に買っていたヤマハのエレピをメインに、ローランドの音源、そしてSY-99。これらを用いてライブで演奏できたことは私にとっていい思い出です。しかし、次から次へと発表されるシンセサイザーに浮気をし、あれだけ惚れ込んだSY-99は3年ほどでヤマハ楽器買取屋さんにて売却されることになりました。

ヤマハの楽器と言えばピアノとかキーボードとかもありますね。
本当にヤマハは色んな物を作っています。
船も造っていますし船外機もヤマハの物は壊れ難いと評判があります。

ヤマハの合歓の郷というホテルがあります。見えあたりにですね。
すごい広いんですよねあそこ。
車で中に入れるので、面白いです。

父の本の遺品買取りを依頼しました

父は本が大好きでした。数千冊はあったと思います。父の書斎の本棚はこれでもかってくらいに本が積まれていた状態でした。父の本はだいたいが昭和時代のものが多く、それも専門書で書き込みされたものが多かったのです。これらの本をどうしようかと悩みました。父の生きてきた証をどう処分しようかと、全部処分するべきか、もしくは欲しい人にもらってもらう、自分で何冊か持っていたほうがいいのかと考えました。でもこの数千冊もの本は全部保管することは物理的に無理です。
悩みましたが処分しようと考えがまとまりました。なるべくなら古本屋に買い取ってもらいたいと思ったのです。
これがなかなかの問題でした。どこの古本屋に問い合わせても、昭和時代のものは引き取ってもらえなかったり、専門書、これは物理だの化学といった本で、これも引き取ってもらえず、さらに書き込みされているので無理らしいのです。

10店舗以上問い合わせてもダメでした。諦めていたのですが、ネットで調べたら専門書を取り扱う古本屋があることを知ったのです。問い合わせた所、結果的には買取可能なのですが、多分ほとんどが古紙として買取る形になると言われました。

父の本が、本としての価値がなくなってしまうと思うと、胸がキューっと痛みましたが、でもこれ以上全ての本を保管しておくのは不可能なので、寂しいですが引き取ってもらいました。

しかし、予想以上に本として買い取ってくださったので、嬉しかったです。半分以上は古紙として、半分は古本として買い取ってもらい、総額にしたら数千円でした。でも本として違う人に読んでもらえれば、父も嬉しいのではないかと思います。

父がよく読んでいた本を数冊だけ残して、全て処分できました。父は死んだことは理解してますが、こうやって父の本も消えていくのもかなり辛いものもあります。こうやって父が生きていた証が一つ一つ消えていくんだなと思いました。でも処分しなければいけないのです。私は父の人生を生きているわけではなく、自分の人生を生きていかなければならないのです。

今では、昭和時代の専門書を全て処分してよかったとは思ってます。

遺品買取を別々の業者二依頼すると、どうしてもたくさんの時間を立ち会いに費やさないと行けませんね。
来る日に突然休養がはいることもありますし、作業当日の混乱が起きる事もあります。
なので遺品整理の場合は、すべて同時にいっぺんにお願いできる事が望ましいと言えます。

また、高く買い取ってもらうのであれば最低限の掃除、清掃はしておきベキだと思います。
不潔だったり汚れていたりすると、どうしても値段は下がってしまいます。
業者としても直に売れるか掃除しないと売れないかで値段は違ってきますよね。

あと遺品分割の前にするのは良くないです。
大体トラブルになります。
遺品分割する前に、勝手に売ったりしてそのお金を自分野茂のにしてしまった場合は、
後で損害賠償請求されますし、裁判すれば必ず負けます。

遺品の買取には資格が必要です。
具体的には古物商という資格がいります。
不要品買取と同じです。

ものをかってうるという仕事をする場合は必ず必要になる資格です。

これは盗まれた物を中古品として売る場合があるからで、盗品の疑いがある場合は警察に届ける必要があります。
免許そのものはそんなにたかくかかりません。大体2万円ぐらいで取得できますのでサラリーマンでもできます。

そもそも遺品整理にはとんでもなくお金がかかるわけです。
三エルディーケーで25万ぐらいのお金がかかると思った方が良いです。
それは絶対にもったいないですよね。
だから売れる物は売れるだけ売ってしまってそのお金で、遺品整理の費用を払った方がかなりましです。

あと遺品整理の場合は他にも色んな名目でお金を獲られる事があります。
特に清掃費ですね。大分時間が経ってから遺体が発見した場合は、跡が残りますし部屋にもかなりの匂いが残ります。
賃貸の場合は原状回復をしないと行けないので、これにかかるお金はすべて払わないと行けません。
特別清掃と言います。
略して特捜です。

<<遺品買取り>>

故人の所有していた遺品パソコンや携帯等のパスワードは知らないので売るに売れない

遺品整理というと、生前はなかなかピンとこないものですが、身内のご不幸はある日突然やってくるもので、お葬式などを終え、ふと一息つき、遺品整理を始めると、どう扱ってよいものか悩むものが多くあります。
衣類・日用品・故人の趣味の物…色々ございますが、私が経験した中で一番困ったもの、そして、整理できなかったものが【故人が所有していたノートパソコン】でした。
生前、故人が頻繁に使用しており、まだまだ使用できるものなのは明白なのですが、パスワードをメモ等に残さないまま、また、誰にもパスワードを告げないまま逝ってしまったので、使用できないのです。
勿論、専門店等に依頼すればすぐに解除できるかもしれません。遺品で使えるものは売りたいですが、ここで一つ大きな問題があります。
その問題とは、故人がパソコンに残した情報を、誰にも見られたくなかったからパスワードを残さなかったのか、ただ伝え忘れていただけなのか解らない事です。
心情的な問題ですが、遺品整理とは、遺族の心情も個人の心情も大きくかかわってくるものです。結局、使えるようにできないまま、現状維持している状態が数年続いています。
最初に述べたとおり遺品整理などは生前ピンとこないものです。ですが、このような状態にならない為にも、生前から家族間で、もしもの時の為に、できるだけ情報の共有をしておくと、スムーズに遺品整理ができるのではないかと考えております。

本当に売って後悔しませんか?

貴金属や着物が好きだった祖母が亡くなって遺品整理する必要があり、当時価値がまるで分らなかったこともあり、父と相談して遺品買取りを行っている業者を呼んで買取りしてもらいながらの遺品整理をしました。どうしても手放したくないと亡くなる直前まで祖母が大事にしていた指輪のみを残して他は全部処分するつもりでした。

着物も貴金属も残しておいても場所を取るだけ、それならばリサイクルでも何でもした方がずっと良いだろうと思っていたのですが、祖母が最後まで大事にしていた指輪も着物も他の貴金属や毛皮など、総額でもその程度?と聞き返したくなるような安い金額を提示されました。毛皮や着物はまだしも、貴金属の買取に関してはそこそこ金額が上がっている時でしたので、そんな低額になるはずはないし、そんなに安い額で買い叩かれるくらいなら売らない、と言っていたらどんどん金額がつり上がりました。安い金額を提示して、それで買い取れたら大きく粗利が取れる、などの理由でしょうが、あからさまに安すぎる金額にその買取業者には売りませんでした。
後日他の業者を呼んで買取をしてもらいましたが、最初に呼んだ業者の倍くらいの金額になっていて、それで良いかと思いそこの業者に買取をお願いしましたが、後にひょんなことから買取会社に勤めることとなり約1年買取をしましたところ、倍の金額でさえ安く買い叩かれていたんだと知りました。こんなことならば祖母の形見として持っておけばよかったと思ってももう後の祭りです。
遺品を売る時には今一度よく考えてみるべきと学びました。思い出の品をそんな安価で売っても後悔しないか否か。あのときもっと考えておけば良かったと心から思います。

遺品の買取りはちゃんとしたところにしてもらわないと良くないと思います。
なぜならずさんな扱いをされて嫌な思いをするからです。
そんな思いをするくらいなら売らない方がましと思えるような業者が結構います。

こういう人たちを取り締まる法律があればいいのにと思いますがなかなかありません。
遺品ばかり見ていると思い出があふれてきてしまうのであまり見ないようにしていますが、それにしても変な業者が多いなぁと思います。

いっそのこと自分で遺品整理の業者をやってしまおうかなと思ったりもしてしまいます。
それぐらいなんです。

でも毎日のように遺品整理ばかりやっているとだんだん疲れてきて鬱病になってしまいそうです。

鬱病になるくらいならいいんですけどね。
ミイラ取りがミイラになるようなことがなければいいのですが・・・

遺品には家の中にある物もあれば家の中にないものもあったりして時々驚きます。
レンタルコンテナ?レンタルボックスというのでしょうか、貸倉庫のような所にいろいろな物を隠してあって、いったいどこで集めたのだろうと思うような不思議な置物やアンティークグッズなどが所狭しと置かれていました。

あまりにも訳が分からない品物なのですが、一応全部ヤフオクにだしてみたら、いくつか偉い高く売れてびっくりしました。
そういうこともあるのですね。

ひとつ、本物の翡翠の置物があったのですがこれがヤフオクで1170万円で落札されました。
出してみないと分からない物ですね。
そんな値段になるとは思ってもみませんでしたしびっくりしました。

遺品整理というのは大体そんな感じです。
幾らに成川からないものがたくさんあるんです。

だから遺品整理の業者はもしかしたらぼろもうけしているんじゃないかなぁと思ったりします。
スゴク高い物をお金をもらって引き取って、それを売ったりしていけば多分食うには困らないことは容易に想像できます。

それぐらい簡単なんですよね。遺品整理業者で生きていくのって。まだまだ地域ビジネスだし、競争が激しいところもあれば競争が激しくないところもあると思います。

激しくないところで遺品整理業をやっていけばそこそこ稼げるのではないでしょうか。
私は密かに古家再生投資であちこちを転々としながら遺品整理ビジネスをやってもうけられないかと思っています。

遺品買取り

いらない土地ランキング!

土地が無い人にと土地が無い人にとっては羨ましい話でしょうが、私が所有しているいらない土地を挙げます!

いきなりですが第1位からです。家周りの土地。これがまずいらない土地の一つです。なぜなら…私の住んでいる地域は豪雪地帯なのです。冬の間、毎日のように雪かきを強いられます。

土地が広ければ広いほど作業し続けなければいけません。勿論、除雪用の機械もあります。豪雪地帯なので安い機械だと馬力がないので、どうしても馬力のある物が必要です。

が、これが何十万、100万越えするものもあります。私も5年前に70万もする除雪機をローンで購入しました。これが無いと広すぎる家周りの雪に対応できないのです。初めて来るお客さんは広くてイイですねぇと言ってくれますが、思わず「あげますよぉ」と言っちゃいます。

次、第2位!田。お米を作る田です。今はもう作っていないので荒れ放題になっています。売ったら良いじゃないって思うかもしれませんが、買う人がいないのです。

つまり、私を含めてお米を作れる人がいないのです。委託業者もいますが、そこに依頼してまで田を所有し続けようとは思いません。2位の田に付け加えて、畑。田の一部を畑として利用しています。これは今のところ親がやっていますが、家計が赤字になる要因の一つです。ハウス栽培なので維持費・肥料代・除草代、農協経由で代金が引かれるのは私の口座から。第3位は山です。

昔はタバコの葉を栽培していましたが、赤字経営で他の物を栽培、それも赤字となり今は山菜山になっていると思います。この山も勿論売れません。いらない土地を上げましたが、勿論、私たちが生活する為には、田や畑は必要不可欠です。

ですが、農業としだけでなくそれらの土地をうまく活用できる人が減ってきているのだと思います。っては羨ましい話でしょうが、私が所有しているいらない土地を挙げます!いきなりですが第1位からです。家周りの土地。これがまずいらない土地の一つです。なぜなら…私の住んでいる地域は豪雪地帯なのです。

冬の間、毎日のように雪かきを強いられます。土地が広ければ広いほど作業し続けなければいけません。勿論、除雪用の機械もあります。豪雪地帯なので安い機械だと馬力がないので、どうしても馬力のある物が必要です。が、これが何十万、100万越えするものもあります。私も5年前に70万もする除雪機をローンで購入しました。これが無いと広すぎる家周りの雪に対応できないのです。

初めて来るお客さんは広くてイイですねぇと言ってくれますが、思わず「あげますよぉ」と言っちゃいます。次、第2位!田。お米を作る田です。今はもう作っていないので荒れ放題になっています。売ったら良いじゃないって思うかもしれませんが、買う人がいないのです。

つまり、私を含めてお米を作れる人がいないのです。委託業者もいますが、そこに依頼してまで田を所有し続けようとは思いません。2位の田に付け加えて、畑。田の一部を畑として利用しています。これは今のところ親がやっていますが、家計が赤字になる要因の一つです。

ハウス栽培なので維持費・肥料代・除草代、農協経由で代金が引かれるのは私の口座から。第3位は山です。昔はタバコの葉を栽培していましたが、赤字経営で他の物を栽培、それも赤字となり今は山菜山になっていると思います。この山も勿論売れません。

いらない土地を上げましたが、勿論、私たちが生活する為には、田や畑は必要不可欠です。ですが、農業としだけでなくそれらの土地をうまく活用できる人が減ってきているのだと思います。

<<土地いらない>>

千葉の土地

千葉の土地に縁があります。

私のおじいちゃんの家は千葉の館山にありました。

房総半島のかなりさきっぽのほうです。

沖ノ島という自衛隊に近いところにある海水浴場でよくシュノーケルをしていました。

家族みんなでいけていつも楽しかったです。

千葉は全体的に田舎だし、少し離れれば本当に東京からすぐにいけるところとは思えないぐらいに田舎です。

でも、最近は館山のほうまで高速道路も通ったみたいなので昔ほど田舎ではなくなったと思いますが、それでもかなり田舎のほうだと思います。

昔のおじいちゃんの家にいってみましたが、完全に廃墟になっていました。想い出深い家なので、ちょっとさみしかったです。

あの家はいくらぐらいで買えるのでしょうか。下水が汲み取り式でおばあちゃんが苦労していたという話を聞いたことが有ります。

おばあちゃんは、東京の方が好きだったみたいですが、おじいちゃんが自然が好きで東京が好きではなかったみたいです。

私のお父さんは千葉の市川にいて、不動産をもっています。

戸建てをふたつもっていて、ひとつを貸したいと思っているみたいですが、もう1年半ぐらいうまっていません。

駐車場がないのが原因だと思います。

駅から離れていて、バスで終点まで行き、そこからまた、15分くらい歩きます。

あれだと駐車場がないときついと思います。

市川からはそのぐらい遠いのですが、反対側にある秋川という駅からは徒歩15分ぐらいなので、そっちのことを全面に出せばいいのではないかと思っています。

<<千葉の土地売買>>

築15年で外壁塗装をしました。

15年前に新築で住宅を購入しました。
築10年ぐらい過ぎた頃からそろそろ外壁塗装しないと
雨が染み込んでくるかもと心配していました。

ですが、近所の方も誰もしていないですし塗装屋さんの知り合いもいないのでなんとなく時間が過ぎてしまっていました。
今回塗装をしようと思ったきっかけは、近所の友達が
知り合いの塗装屋さんで塗装すると聞いたからです。

98万円だと聞きました。
友達の家も同じ築年数の家です。家の面積も同じぐらいです。

外壁塗装の費用の相場は全然わかりませんし、値段が安くても塗装の回数が少ないとか塗料の質とか色々あるそうなので友達の家と同じ塗装で同じ98万円でしかも塗装屋さんもご近所さんだった
ということで決めました。

窓のサッシ以外全て塗装してもらいました。
ベランダの床も特別ということで塗装してもらいました。
塗装屋の方も紹介してくれた友達の信用に関わるからと

完璧に綺麗に塗装していただきました。
我が家もやはり費用は98万円でした。
この値段が妥当なのか専門知識のない私にはわかりません。

ですが、知り合いということで信用しています。
塗装した結果は、外観は黒ずみやくすみも消えとても綺麗です
雨の日も壁を見ると水滴を弾いています。

何より雨の日も安心していられるのでとても満足しています。
私たちにとっては、98万円ととても大きなお金が動くことなので、
信用できる塗装屋さんに出会ってなかったら、まだ悩んでいたのだろうと思います。

信用するということ以外だと、色々調べたり業者も何件も調べたりしないといけないですし、知識を得て決めても本当にその通り塗装してもらえるかわかりません。どこに決めても最後は信用するしかないのかなと思います。